3942

読書感想文/マーケティング/広告/アメリカ市場など。基本的にフィクションです。

光り輝くクズでありたい

AV男優のしみけんさんは非常にストイックで、僕は、彼のそんなところを尊敬している。

AV男優への志願欲があるわけではない。しかし、定期的にトレーニングに勤しみ、毎朝、しっかりと栄養を補給する彼の生活は参考になるし、真似をしたいと思っている。
起床後、真っ先にBCAAを常温のポカリスエットで流し込み、コーヒーを飲んでからエアロバイクを数十分漕ぐ。コーヒーは脂肪を燃焼させる効果があるために飲んでいるという。

軽い有酸素運動のあとに、鳥のササミ、納豆などの高タンパク朝食。そして、プロテイン。理想的な朝の使い方ではないか。

画面に映る者として、身体を作る必要があるしみけんに対して、何のアスレティック的な目標のない僕は、しかしそういった生活に憧れを持つ。

規則正しく生活するのが好きなのだ。もっというと、そういった生活をしている自分が好きなのかもしれない。
運動して、栄養を摂取する。身体に良いことはもちろんだが、一番の効用は精神への作用ではないかと思う。「身体に良いことをしている」環境では、精神も落ち着き、非常に健全なメンタルヘルスの状態になる。

これは禅の教えに似ている。禅の基本的スタンスは、「精神は自分で直接コントロールできない」だ。直接、心を正すことはできないので、先ずは体を正そうとする。具体的には、姿勢を正す努力をするのだ。結跏趺坐(けっかふざ)の型で座り、背筋は伸びているか、頭は首の真上に位置しているか、体は左右に流されずまっすぐに立っているか、意識して正す。姿勢を整えたら、次は呼吸を整える。吐く息、吸う息に意識を集中する。呼吸が整ったら、次第に心も整っていく。
つまり、物理的な体(姿勢、呼吸)を整えることで、目に見えない精神も自ずと整っていくという考え方であって、同じ理屈で、規則正しい生活も、精神を整える作用があるのではと思う。

早起きもメンタルヘルスにとっては良い。世の中がまだ眠っていることを意識しながら、すでに動いている自分をリスペクトできる。

 

しみけんさんの著書、『光り輝くクズでありたい』を読んで、早速BCAAを購入した。
僕は、割と影響を受けやすい。
7月からウェイトトレーニングを始めているが、中々サイズもウェイトも上がらずに困っていたので、BCAAサプリメントでどう変わるか楽しみである。

また、爪やすりも購入した。しかも、ボヘミアンガラスの爪やすり。男優たちの間で流行っているらしい。

改めて断っておくが、AV男優への志願欲は、無い。

 

www.amazon.co.jp